ブログ

なぜタオバオ代行業者は1688.comを宣伝しないのか?

alibaba-publicity

タオバオ代行ワンダートレードの小林です。

「タオバオ代行業者はこんなに多いのに、大々的に1688.com(アリババ)やJD.com(京東)商品を宣伝している所は少ないような…」とお気づきの方もいるのではないでしょうか。今回はタオバオ代行業者が1688.com(アリババ)商品を宣伝しない理由を解説します。

ずばり、理由は以下の通りです。

  1. 値引き成功率が極端に低い。
  2. レスポンスが悪い場合がタオバオに比べて多い。
  3. 販売手法も若干特殊なものが多い

それでは、上記項目を1つずつ説明していきましょう。

 

値引き成功率が極端に低い

 主に法人、大ロット向けの1688.com(アリババ)では、以下のように購入数量により単価が変動するシステムがもともと組み込まれています。

1688.com(アリババ)カート1

その為、1688.com(アリババ)では、表示価格からの値引き成功率は極端に低くなっています。

値引き額をお客様に還元しないタオバオ代行業者では、値引き分も大きな収入源となっている為、値引き成功率が低い1688.com(アリババ)では「うまみが無い」と感じるわけですね。

これがタオバオ代行業者があまり1688.com(アリババ)商品を宣伝しない・やりたがらない最大の理由でしょう。

 

レスポンスが悪い場合がタオバオに比べて多い

1688.com(アリババ)の店舗は工場が直接販売しているパターンが多く、工場直販品の為価格が安いというメリットがあります。

ただ、デメリットとして、「生産工場の為、タオバオショップとは違い販売・営業に慣れておらず、問い合わせに対してのレスポンスが遅い」店舗が比較的多くあります。

販売だけに特化しているタオバオショップでは、お客様目線で素早く反応しようとするショップが多いですが、1688.com(アリババ)の工場直営店ではやはりメインは生産活動になっている為、このようなことが起こります。

タオバオ代行業者としては、レスポンスが早いショップの方が作業効率が良い為、敬遠しているという理由もあるでしょう。

 

販売手法が特殊なものも多い

1688.com(アリババ)の工場直営店が取り扱っている商品は「市場向け・問屋向け」の商品が数多くあります。

この場合、販売手法も特殊なものがあり、「色が指定できない」「種類が指定できない」などの商品も多々あります。特に1個の単価が安い小さな小物やアクセサリーなどはこの傾向が強く、「問屋向けなので、色・種類はランダムで発送します」という店舗も多く存在します。

タオバオ代行業者としては、このような商品は購入前にしっかり確認・お客様への説明を行う必要がある為、回転率重視で代行業を行っている会社はやりたがらない傾向にあるようです。

 

1688.com(アリババ)商品は、工場直販の価格がとても魅力的ですが、タオバオ代行業者によっては、後々トラブルが起きる事もあります。

商品購入の際には、1688.com(アリババ)代行にも力を入れているタオバオ代行業者をおすすめします。

関連記事

社会貢献活動

社会貢献活動

~『家-JIA-』はハンセン病快復村でのワークキャンプを通して、社会貢献する若者を育成しています~

ワンダートレードは、民間非営利団体『家-JIA-』を応援しています。

営業日(9:00~21:00)

タオバオマニュアル最新記事

ページ上部へ戻る