ブログ

タオバオ代行業社が利益を出す、7つのポイント

profit

タオバオ代行ワンダートレードの小林です。

今回は、「タオバオ代行業者はどのように利益を出しているのか?」についてご説明します。

2015年現在、タオバオ代行業者は無数にあり、お客様もどの代行業者を選べば良いのか迷ってしまいます。中国商品の輸入を行うタオバオ代行は、日本国内でのショッピングに比べれば少し複雑な為、利益を取れる項目も数多く存在します。

タオバオ代行業者が利益を出すポイントとは主に以下の内容が挙げられます。

  • 為替手数料
  • 割引券使用分の値引き額
  • 交渉による値引き額
  • 中国国内輸送費
  • 国際送料
  • 購入ショップ変更による差益
  • 売れ筋商品の販売

それでは、ひとつひとつご説明しましょう。

 

為替手数料

タオバオ代行業者は、日本のお客様から日本円で商品代金等を得る為、買付を行う際に人民元に替える必要があります。海外送金によって人民元に替える際、銀行により手数料は違いますが、おおよそ、実際の為替レート+0.5円前後です。

更に日本円と人民元のレートは安定的でない為に、±0.5円程度は頻繁に変動します。当代行を含め、実際の為替レート+1.0円の設定のタオバオ代行業者が多いのは、この為かと思われます。

また、タオバオ代行業社によっては、タオバオ代行以外に、「日本から中国に商品販売」を行っているタオバオ代行業者も存在すると思われます。

極論ですが、中国での販売金額と日本での利益額がイコールであるならば、両替をする必要が無い為、その分為替手数料を安く・もしくは実際は為替手数料は発生していないが、とっているというタオバオ代行業者も存在するでしょう。

 

割引券使用分の値引き額

タオバオや天猫、アリババには、もともとタオバオのシステムに「优惠券(割引券)」を発行できる仕組みになっています。

値引き額を還元しないタオバオ代行業者では、この割引券分による値引き額も貴重な収入源でしょう。

ただ、割引券の有無・金額は簡単に確認する事ができます。中国国内&割引券の有無を確認できるカートの使用方法をご覧下さい。

 

交渉による値引き額

商品の購入数・ショップによっては、タオバオ代行業者にとって、ここが一番大きな利益を生み出すポイントかもしれません。

タオバオ商品は購入数により、驚くほど値引きをしてくれるタオバオショップも多く存在します。

ジャンルや単価により違う為「○個以上購入から値引きしやすい」という指標はありませんが。しかし当代行では、実際に20%引きになったこともありました。

特にこの交渉による値引き額については、タオバオ代行業者から顧客に自己申告するか、自分で先に値引き交渉を行っておく以外の確認方法が無い為、「本当はいくら値引きされたのかわからない」というような状態になりやすい項目と言えます。もし、自分で値引き交渉を行ってみたい方は、利益率を5%上げる!タオバオ商品値引き交渉をご覧下さい。

 

中国国内配送料

「タオバオ商品の説明ページには商品1つの場合の中国国内送料は表示されているが、複数購入した場合の送料がよくわからない」といった方もいると思います。

このわかりにくさに乗じて、あいまいな費用設定にし上乗せしているタオバオ代行業者もあるようです。ただ、この中国国内送料についても実は簡単に確認する事ができます。

タオバオ・天猫は、中国国内送料&割引券の有無を確認できるカートの使用方法をご覧下さい。

1688.com(アリババ)は、基本はタオバオと同じ!1688.comのカート使用方法をご覧下さい。

 

国際送料

国際送料もタオバオ代行業者によっては、利益を取るポイントになりうるでしょう。

実際はEMS定価の50%オフで契約しているが、顧客には40%オフで案内している、等が考えられます。(EMSのカラクリは5分で半額!?EMSとの国際送料交渉をご覧下さい)

その他、この方法は悪質ですが、「実際より多く顧客に重量申告する」というケースもあるようです。(こちらは顧客側で到着時に重さを測ればすぐにわかりますが…。)

 

購入ショップ変更による金額差

こちらも悪質ですが、顧客から指定されたタオバオショップではなく、もっと安く購入できるタオバオショップから購入してしまうという手法です。ショップが異なれば値段も異なりますが、当然対応・納期・品質にも差が出ます。

「購入者評価は良かったのに、品質・対応が悪い」と感じた場合は、タオバオ代行業者に決済画面等の送付依頼を行ってみたほうがよいかもしれません。タオバオショップの購入者評価確認方法は、タオバオショップの評価を見て信用度を見極める7つの手順をご覧下さい。

 

売れ筋商品の販売

顧客がやっとの思いで見つけたタオバオ商品を、タオバオ代行業者が直接日本で販売してしまうという方法です。

こちらも本来商社行為を行うはずのタオバオ代行業者が顧客情報を利用して、売れ筋商品の情報を盗んでしまうわけです。

 

さいごに

このように、料金形態や方法はタオバオ代行各社さまざまですが、全ての顧客のニーズに対応できるタオバオ代行業者はありません。

値段を重視するか、検品の精度を重視するか等によって、選ぶべきタオバオ代行業者も変化するからです。

いずれにしても、気になったタオバオ代行業者にはまずは少量の注文を行い、対応等を1社ずつ見ていくしかないと思います。

関連記事

社会貢献活動

社会貢献活動

~『家-JIA-』はハンセン病快復村でのワークキャンプを通して、社会貢献する若者を育成しています~

ワンダートレードは、民間非営利団体『家-JIA-』を応援しています。

営業日(9:00~21:00)

タオバオマニュアル最新記事

ページ上部へ戻る