ブログ

1688.com(アリババ)のメリット、デメリット

alibaba-logo

タオバオ代行ワンダートレードの小林です。

今回は1688.com(アリババ)のメリットとデメリットを解説します。

 

1688.com(アリババ)のメリット

まずメリットですが、具体的には以下が挙げられます。

  1. タオバオ、天猫に比べて、安い商品が多く存在している。
  2. 商品のオリジナル化、OEMも視野に入れた購買戦略が立てられる。

1688.com(アリババ)のメリットは上記2点に尽きます。

1688.com(アリババ)は、基本的に企業対企業の取引を前提に作られています。

その為、出品者には「工場直営店」が多く存在し、1688.com(アリババ)から商品を大量に仕入れてタオバオ店舗で販売するという手法をとっているタオバオショップが数多く存在します。

つまり、タオバオショップの仕入れ値で商品が購入できると言いかえる事ができます。これが1688.com(アリババ)最大の魅力でしょう。

また、工場直営店が多いという事は、商品のオリジナル化・OEM化もスムーズに対応させる事が可能になります。

生産している工場ですから、生産工程やコストなどはすぐに把握できる為、話しがスムーズに伝わるでしょう。

タオバオショップにオリジナル化を依頼しても結局は工場に確認しなければならず、更にタオバオショップの利益も上乗せされる為、1688.com(アリババ)ショップと取引したほうが費用的にも時間的にもメリットがあると言えます。

 

1688.com(アリババ)のデメリット

一方、デメリットとしては、以下の内容が挙げられます。

  1. タオバオや天猫に比べ、粗悪品を販売しているショップか否かの見極めが難しい。
  2. タオバオや天猫に比べ、値引き交渉の成功率は極端に低い。
  3. レスポンスが悪いショップが数多く存在する。

まず、1.についてですが、1688.com(アリババ)では、タオバオや天猫に比べ、粗悪品を販売しているショップか否かの見極めが難しいです。

当ブログ1688.com(アリババ)で会社評価を確認する方法でもご紹介していますが、評価欄を確認する事はとても大切です。

ただ、1688.com(アリババ)は一般的には業者向けの為、「粗悪品工場から粗悪品を売るタオバオショップへの販売」というケースも多々あると思われ、この場合、買い手も品質度外視で安さだけで高評価を与えている可能性がある為、購入前の判断は非常に難しいと言えます。

 

2.については なぜタオバオ代行業者は1688.comを宣伝しないのか?でも触れていますが、企業向けの1688.com(アリババ)では、以下のように購入数量により単価が変動するシステムがもともと組み込まれている為、ここから更に値引きを行う事は難しくなっています。

但し、以下を例にするならば、最大は48個となっており、例えば100個購入する等の場合は更なる値引きの期待値もアップします。

1688.com(アリババ)カート1

 

3.については、1688.com(アリババ)ショップのほとんどは生産工場の為、タオバオショップとは違い販売・営業に慣れておらず、問い合わせに対してのレスポンスが遅い」店舗が比較的多くあります。

販売だけに特化しているタオバオショップでは、お客様目線で素早く反応しようとするショップが多いですが、1688.com(アリババ)の工場直営店ではやはりメインは生産活動になっている為、このようなことが起こります。

 

さいごに

上記に述べたデメリットを最小化し、メリットを最大限活かすためには、少量購入でのトライ&エラーを繰り返すことが一番でしょう。

最低購入ロットが大きいとしても「まずはサンプルとして1個販売して下さい」と相談してみれば、1個当たりの商品金額は割高になる可能性もありますが、対応してくれるショップは多々あります。

品質・価格・納期ともに満足できるショップが見つかれば、タオバオ店舗での購入よりも遥かにメリットがあると思います。

関連記事

社会貢献活動

社会貢献活動

~『家-JIA-』はハンセン病快復村でのワークキャンプを通して、社会貢献する若者を育成しています~

ワンダートレードは、民間非営利団体『家-JIA-』を応援しています。

営業日(9:00~21:00)

タオバオマニュアル最新記事

ページ上部へ戻る