ブログ

タオバオ商品×関税・消費税のお話し

tax

タオバオ代行ワンダートレードの小林です。

今回は個人輸入における、タオバオ商品と関税についてです。

タオバオ輸入で失敗する人の4つの共通点でも触れましたが、「タオバオ商品は安く購入できたが、後から来た関税・消費税の請求分を足したら安くなかった!」とならないよう、タオバオ商品の購入前に関税・消費税について知る必要があります。

 

税関での費用

タオバオ商品のような海外商品を輸入する場合、必ず税関という所を通り、通関を行わなければ日本国へ輸入できません。

この際、必要な費用は以下の通りです。

  • 関税
  • 消費税
  • 通関手数料

ただし、以下の商品金額等の諸条件をクリアしている場合は免税になります。

 

課税対象

個人輸入の場合、課税対象は以下の通りです。

商品価格×60%×(関税率+消費税率)+通関手数料

 

免税範囲

結論から言うと、上記の「課税対象額」が、10,000円以下なら原則免税となり、関税・消費税の支払いは不要です。

商品価格で逆算していくと、この「課税対象額」は「商品価格×60%」の為、商品価格で考えるなら以下の通りとなります。

商品価格16,666円以下は免税

 

各タオバオ商品の関税率

各タオバオ商品の関税率については、「服はいくら」等、大まかなジャンルでは判断できません。

服でも何の服で、何の素材を使用しているか等、非常に細かく分類されている為です。

各商品の関税率は、こちらの実行関税率表からお調べ下さい。

 

消費税

こちらはみなさんも普段の生活で納めている為、わかりやすいですね。

商品価格×8%(2015年9月時点)です。

 

通関手数料

課税対象となった場合、通関費用というものも発生します。

料金は航空便各社様々ですが、おおよそ数百円程度です。

 

タオバオ商品を購入する際は、商品価格だけでなく、関税や消費税等の諸費用も含めたトータルコストで、購入判断をされることをおすすめします。

関連記事

社会貢献活動

社会貢献活動

~『家-JIA-』はハンセン病快復村でのワークキャンプを通して、社会貢献する若者を育成しています~

ワンダートレードは、民間非営利団体『家-JIA-』を応援しています。

営業日(9:00~21:00)

タオバオマニュアル最新記事

ページ上部へ戻る