~タオバオ商品決定まで


オークション

タオバオは開始当初から、もともとオークション機能も兼ねそろえているショッピングサイトです。

しかし、現在ではオークション形式で販売を行っているタオバオショップは無いに等しいです。

基本的には全て即決価格と思って頂いて問題は無いかと思われます。

中国ではオークション形式はあまり受けが良くないようで、その他の大手ネットショッピングサイト(JD.COMやアリババなど)も即決価格で販売しています。

小規模で骨董品等をオークションにしているサイトもありますが、タオバオ代行ワンダートレードでは取り扱っておりません。

あらかじめ、ご了承願います。

 

 

タオバオの値段表記

お客様からタオバオ代行ワンダートレードへのご質問で、意外と多いご質問が「タオバオ商品で”\”と表示されていますが、これは”円”ですか?」というものです。

タオバオは中国のサイトですので、「元」表記です。

確かに日本円と表記が同じなので、まぎらわしいといえばまぎらわしいですが、利用者のアクセスポイントによって通貨表記が切り替わるということはございません。

商品代金を日本円で考えたい場合は、表示されている元の金額×トップページに記載しております当代行レートで、日本円算出できます。

尚、元は、”人民元”や”RMB”と表現されることもよくあります。

※RMBは、中国語で人民元という意味の「人民币(rén mín bì)」の頭文字を取ったものです。

当代行のお見積りでは、「元」は”RMB”、「円」は”JPY”と表記させて頂きます。

 

 

タオバオの値段表記(小数点以下)

タオバオ商品には、小数点以下の値段表記がある商品もたくさんあります。

タオバオのショップでは、「8.88元」など小数点以下2桁まで値段を細かく設定できるようになっています。

その為、「5元」の商品は「\5.00」と表記されます。

ちなみに元の下の単位には「角」があります。(硬貨もありますが、流通しているのはほぼお札です。)

現地のスーパーや市場等の商品も同じ様に、小数点を使用して表記されます。

当代行サイトでも紹介していますが、タオバオ商品の中には1個1元しないものもたくさんあり、例えば「\0.28」の商品の場合、以下のように計算できます。

・日本円で1人民元=17円換算とすると、17×0.28=約4.76円ということになります。

 

 

同送の場合

タオバオで購入した商品は、1つのショップから商品をまとめて購入した場合、基本的には1つ1つの運賃よりも安くなる事が多いです。

ただ、まとめて購入した際に自動的に送料が安くなるよう設定しているショップもあれば、1回1回問い合わせ・交渉を行わなければならないショップもある為、注意が必要です。

逆に、もともと送料無料の商品については、「まとめて購入するのだから、送料が多少割安になるのでは?」と交渉していけば値引きできる可能性もあります。

タオバオ内では送料無料を謳っていても実際は、やはりショップから運送会社に費用を支払っています。

つまり、送料無料を謳っていても実際は「送料込み」の値段であり、まとめ購入の場合は1つ当たりの送料は割安になる為、値引きできる可能性が高くなります。

タオバオ代行ワンダートレードでは、このような問い合わせ・交渉等も在庫確認と同時に行います。

 

 

タグ

タオバオショップで販売されている商品はほとんどが中国製の為、商品の説明書や洋服のタグなどは中国語表記のものが圧倒的に多いです。

日本で販売を行う場合には、「並行輸入品の為、中国語表記です」等、記載しておいた方が良いかもしれません。

消費者の中には中国語表記を嫌う人も大勢いると思われる為です。

尚、工場からの直売り等を行っている、比較的大きなショップでは、英語表記や日本語表記で対応してくれるショップも少数ですがあります。

中国の大きな工場は海外への輸出品を生産している事が多い為です。

タグについてもタオバオ代行ワンダートレードにお問い合わせ頂ければ、当代行からショップへ問い合わせ・要求等も可能です。

 

 

問い合わせ回答速度

タオバオ代行のワンダートレードでは、お客様のお問い合わせに対して、即回答を心がけております。

各お問い合わせにつきましては、どんなに遅くても24時間以内に回答させて頂きます。

稀にネットワークの不調や、メールが届かない時があります。

当代行からの回答が、24時間以内に無い場合については、お手数ですが再送して頂きますようお願いいたします。

 

 

タオバオショップへの質問・要求

タオバオ代行のワンダートレードでは、お客様の質問や要求・要望をタオバオショップにお伝えする事も可能です。

当方からタオバオショップへは1時間以内に連絡し、24時間以内にお客様に回答いたします。

ショップからの回答が24時間以内に無い場合、当代行からお客様へ連絡させて頂きます。

内容は具体的に記載頂きますよう、お願いいたします。

 

 

休業日について

タオバオ代行のワンダートレードは、日曜日及び中国祝日はお休みとさせて頂きます。(土曜日・日本の祝日は営業いたします。)

日曜日及び中国祝日は、タオバオショップも休みのお店が多くある為です。

中国の祝日は都度、新着情報欄と営業日カレンダーにて通知させて頂きます。

尚、メールでのお問い合わせは年中無休で受け付けております。

 

 

お電話での代行依頼

タオバオ代行のワンダートレードでは、お電話での代行依頼は受け付けしておりません。

ご注文フォームでやりとりさせて頂く事により、間違いを失くしお客様にご迷惑をかけない為です。

ご注文の際にはお手数ですが、以下のご注文フォームの送付をお願いいたします。

ご注文シートの記載方法・送信方法等についてはシート内に説明がございます。 ご不明な点などございましたら、当代行までお尋ねください。

※ご注文シートは、お問い合わせ先のメールアドレスに送付をお願いいたします。

download

 

 

タオバオ以外の代行

タオバオ代行のワンダートレードでは、タオバオ以外の代行業務も行っております。

ご希望のお客様は当方までお問い合わせ下さい。

タオバオ以外の代行サイトには以下のようなネットショッピングサイトがございます。

alibabajd
・アリババ(1688.com)|タオバオの生みの親であるアリババ社の卸売りサイトです。主にB2B取引がメインの為、価格は固定になっており基本的に値引き交渉ができません。ただし、ショップ側は法人の為、個人でも運営できるタオバオと比較した場合、品質面では若干信頼性がアップします。

・JD.com(ジンドン) |中国EC市場でタオバオの次に大きいWEBショッピングサイトです。全国に物流センターを設ける事により迅速な配送を可能としています。特にジンドンは家電製品に強く、中国のネットショッピングに慣れている消費者の中には「服はタオバオ・家電はジンドン」というように使い分ける人も多くいます。

 

 

偽物の有無

結論から申し上げますと、タオバオには偽物・コピー商品が氾濫しています。

タオバオを見ると、ブランド品そっくりの品物が格安で販売されています。

偽物やコピー品にも種類があり、下記のように分類されています。

  • ブランド品を生産している生産工場からの横流し
  • ブランドとは全く関係の無い、別工場で作ったコピー品
  • 見た目はそっくりだが、名前を変え別ブランドとして販売しているコピー品

横流しについては、実際生産している工場での生産の為、本物と言えば本物ですがメーカー側からすれば偽物です。

別工場で生産したコピー品については、粗悪品が多い気がします。

見た目はそっくりですが、同じ材料を使用したら採算が取れない為、やはり所々手を抜いています。

その為、「細部が本物と違う」「すぐ壊れる」等、購入した後でやはり粗悪品だと後悔する人もいるようです。

最後の別ブランドとして販売している例ですが、これが一番始末に負えません。2014年現在、上記3項の中でこのパターンが一番多いように感じます。

見た目はほぼ同じですが、ロゴや名前を変える事で「偽物ではない。たまたまデザインが同じようになってしまっただけ」というわけです。

ブランドのコピーの更にコピーが存在する国…それが中国です。

タオバオでは、「もし偽物だった場合、商品単価の10倍の金額を賠償する」という保証制度があります。

各商品にこの保証制度を適用させるかはショップが自由に決めることができ、消費者からの信用度で売上が左右される商品については、適用させるショップが多いです。

しかし、上記に述べた通り、ショップ側はそもそもコピー品として認めていないので、堂々とこの制度を適用させているショップも多々あります。

つまり、「コピーブランドの正規品」として販売されています。

日本だったら有り得ない話しですが、模倣大国の中国ではこの販売方法がまかり通ってしまっています。

やはりブランド品の購入に関しては本物か偽物かを判断できない為、タオバオ代行のワンダートレードでは購入代行をお断りしております。

あらかじめご了承ください。

 

 

タオバオ商品の品質

タオバオ商品を日本で販売している方が一番気になるのは、やはり品質だと思います。

中国の消費者も徐々に品質についての意識が高くなってきていますので、高品質のものを販売するショップも増えてきてはいますが、まだまだ粗悪品も多いです。

では「中国の消費者はどのように品質の良いタオバオ商品を選ぶのか?」以前、当代行では一般消費者を対象に聞き込み調査を行いました。

その結果、以下の回答が大多数を占めました。

  1. ショップ評価をしっかり確認する。
  2. 購入者評価で悪い評価があるか確認する。
  3. 販売履歴がある程度あるか確認する。
  4. アリワンワンで購入前に必ず連絡を取る。

 

ショップ評価の確認

ショップ評価は必ず確認した方が良い項目です。

一般的には各評価が「4.7以下」であれば、ある程度の信用度があると判断できます。

ただし、この評価も意図的につくれてしまう為、ショップ評価だけを見て判断するのは危険です。

タオバオ内には、サクラをつかって評価を上げるショップも多く存在する為です。またショップ評価代行を行う業者も多く存在します。

その為、上記2~4項も含め総合的に判断する必要があります。

 

 

購入者評価

購入者評価も、1項で述べた通り意図的につくれてしまう為、「悪い評価」の項目を確認します。

一見、ショップ評価はよく見えても、いくつも悪い評価があるショップは注意が必要です。

良い評価にする為に「レビューに良い商品だったと書けば2元返金します!」と露骨な方法で評価を下げないようにしているショップも多いです。

逆にそれだけの方法を使っても、悪い評価があるということはよっぽど大きな問題があったと判断して間違いないと思います。

 

 

販売履歴

販売履歴も重要な項目です。

販売数が少ないタオバオショップもなるべく避けた方が良いかと思われます。

商品にもよりますが、本当に良いものを安く売っているタオバオショップであれば、累計販売10000個以上はよくあります。

 

 

アリワンワンでの連絡

タオバオに慣れている消費者は必ず、購入前にアリワンワンでショップとやりとりします。

特に質問が無い場合にも連絡を取り合い、返答スピードや態度等をチャットのみで判断するわけです。

ここに紹介したようにタオバオでは、商品購入前の選定ややりとりがもっとも重要となります。

 

 

日本の中国系銀行

日本にも中国系銀行の支店が多々あります。

「支付宝を使用する為に、日本にある中国系銀行で口座を作れば良いのでは?」と思う方もいると思います。

しかし、日本にある中国系銀行で作った口座は、中国では海外口座として見なされる為、支付宝の登録には使用できません。

もしご自身で決済を行う場合、以下の方法があります。

  • 中国に来て中国口座を作る。
  • クレジットカードでの引き落としで、タオバオ商品を購入する。

「中国に来て銀行口座を作りたいけど、一人で行くのは不安…」そんな方もいらっしゃるかと思います。

そんな方の為に、タオバオ代行のワンダートレードでは口座開設同行サービスを行っております。

中国語はまったく不要ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

また、クレジットカード決済できるショップの場合は、日本でつくったクレジットカードで決済可能です。

ただ、クレジットカード決済の場合、為替手数料が数%発生しますのでご注意下さい。

 

 

オーダーメイド

タオバオにはオーダーメイド商品も多数あります。

ですが、タオバオ代行ワンダートレードでは原則オーダーメイド品の取扱いは行っておりません。

ショップは、制作後に「サイズがやはり合わなかった」等の理由の返品を恐れて「7日以内返品可」の条件を設けているショップが非常に少ない事がお取扱いできない理由となります。

また、オーダーメイド品を販売しているショップは、新規参入ショップの比率がとても高く、品質面でも不安が大きいことも理由に挙げられます。

オーダーメイド品と言えば聞こえはいいですが、「素人が生地を購入して自分で適当に作ったもの」も多く見受けられます。

あらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る