双11(双十一)について


今年もいよいよあと数日で双11(十一)がやってきます!

年に1度のお祭り騒ぎ、タオバオ代行ワンダートレードも特別営業致します!!

11月11日0:00から23:59まで、1日中営業致します!

尚、当日は相当の混乱が予想される為、下記に応募して頂いた方から優先注文及び特別キャンペーン価格にて対応させて頂きます。

1.応募人数は先着20名様までとさせて頂きます。

2.先着20名様は、代行手数料5%で対応させて頂きます!

3.もちろん、決済画面送付・検品写真送付・2重梱包はしっかり行います!!

ただ、当日は特別営業の為、以下の対応となりますので、予めご了承ください。

・アリワンワンでの値引き交渉が行えません。(ショップ側も対応に追われ返事が来ない場合が多い為です。)

・スカイプ・We Chatの通話での対応が行えません。

・双11(十一)セール品をご購入の場合、当日ご入金では買付に間に合わない可能性がございます。つきましては、11月9日までに希望商品のご連絡を頂きたくお願いします。金額が大きい場合には予めデポジットをお願いする場合がございます。

年に一度の特大セールを楽しみましょう!

 

 

双11(十一)とは?

毎年11月11日に行われ、11が二つ並ぶ事から「双11(双十一)」と言います。

もともとは「1」が並ぶ事から「独身の日」とされていましたが、タオバオが「独身の日にはネットショッピングを楽しみましょう!」ということで2009年から始められたものがこのイベントです。

昨年の2013年には、この一日だけで350.19億元(約5600億円!)の売上を記録し、今や中国の一大イベントとなっています。

なぜ、それほどまでに盛り上がるのかと言いますと、多数「商品5割引+中国国内送料無料」等の大幅割引を行うショップがある為です。

更に、タオバオ・天猫だけでなく、その他大手ネット通販会社も双11(双十一)を行う為、当日は異様な盛り上がりを見せます。

ただ、一斉にこのような特大セールが行われる為、以下のような弊害もあります。

1.セール後の物流の遅延

2.粗悪品の混入

このセールの後、国内の物流が一気に動く為、物流会社が麻痺状態に陥ります。

地域によって差があるとは思いますが、昨年2013年は12月になるまで品物が届かなかった商品が多々ありました。

つい先日、中国のニュースでも取り上げられていましたが、双11(双十一)に合わせて開業する物流業者も多々あり、臨時工も雇い、それでもまったく人手が足らない状態が予測されます。

また、タオバオショップにとっては不良在庫を一掃できるチャンスと考えるショップ経営者も多い為、粗悪品を送ってくる業者も多々あります。

つきましては、納期的にお急ぎのお客様は11月11日前に商品のご購入をご検討頂きたく、お願い致します。

ページ上部へ戻る